シズカゲル 口コミ

シズカゲルでシミ取れる!?効果を体験、実際は・・・?

「シズカゲルでシミ取れる!

そんな口コミや広告を目にすることがありますが、実際の効果のほどは?

なんだかんだと、数年愛用しているワタシの体感交えて紹介していきますので、気になっている方は、参考にしてください。

シズカゲルの口コミ・レビュー

シズカゲル シミ取れる|実際の効果・体験

人_シミのある女性のアップ画像1

シズカゲルのシミ効果の体験・レビュー

シズカゲルでシミは取れるのか?

結論からいうと、シズカゲルだけではシミは取れません

利用頻度にバラつきはありますが、3年使い続けてるワタシの体感は次の通り。

【シズカゲルのシミ消し効果:ワタシの口コミ】

  • 濃いのシミ:変わらず。
  • 薄めのシミ:微妙に薄ーくなった?

シミ単体にフォーカスすると、濃さに関係なくシミが薄くなったようには感じません

とはいえ、シズカゲルを使ってシミ関連の効果を全く感じないか?というとそういうわけでもありません。

【シズカゲルを使って感じたシミ効果】

  • シミが濃くなることがなくなった。
  • 顔全体が明るい印象になった。
  • 肌印象が明るくなったことで、薄いシミが目立ちにくくなった。

シズカゲルはオールインワンなのに、潤い保湿はしっかりめ。

乾燥によるくすみが軽減肌印象は明るくなり、薄いシミだと境界が目立ちにくくなります。

ちなみに、ワタシが基礎化粧品に求めてるのはシミ予防までで、UVケアを支えてくれる土台ができればいいな、という程度。

その点シズカゲルは、アルブチン3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)なども配合してあるので、万全のUVケアが出来ない時のシミ耐性としても安心感を持てる処方。

実際、思わぬ日差しに晒されても、一気に肌が黒くなるようなことは少なくなった気がします。

ジーナ
ジーナ
セルフでやるシミケアで最も効果的なのは、結局のところ日焼け止めだよ。

【おすすめのUV対策】

\UV対策には、なんだかんだ言って日焼け止めが最強/

\話題の飲む日焼け止めサプリメント インナーパラソル/

シズカゲル シミ取れる|シミ・美白成分

シズカゲル アルブチンとグリチルリチン酸の植物イメージ

シズカゲルのシミ・美白に有効な成分について

シズカゲルのシミケア成分のメインがは、有効成分アルブチンです。

【アルブチンとは?】

アルブチンとは、シミ取り成分としても有名なハイドロキノン誘導体のひとつ。

誘導体なので、ハイドロキノンほどの刺激性・即効性はないものの、優れた色素沈着の抑制作用が特徴。

濃度が濃いと肝斑改善にも効果がある成分で、使う場所を選ばない。

効果:日焼けによるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

他にも、シズカゲルにはシミ・そばかすを予防する作用を持った、植物系成分を多数配合しているのも特徴。

植物系の成分にはアルブチンほどの作用はありませんが、複数の成分が補完しあうことで緩やかにシミケアをサポートします。

ジーナ
ジーナ
作用は強くないけど、刺激も穏やか

\シズカゲルの主な成分と成分単体の効果 一覧/

成分 保湿 バリア 抗老化 抗炎症 美白*
グリチルリチン酸ジカリウム      
アルブチン        
アルニカエキス        
濃グリセリン      
ゲンチアナエキス    
クワエキス  
カモミラエキス      
アーティチョークエキス      
ダイズエキス    
オウゴンエキス    
チンピエキス  
ボタンエキス
3-O-エチルアスコルビン酸      

*:日焼けによるメラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ。

シズカゲル オールインワンの全成分

<有効成分>

アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム


<その他成分>

アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム <その他成分>アルニカエキス、米糠抽出物加水分解液、ゲンチアナエキス、クワエキス、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、アーティチョークエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ヒメフウロエキス、カモミラエキス(1)、マロニエエキス、ダイズエキス、3-O-エチルアスコルビン酸、セイヨウナシ果汁発酵液、オトギリソウエキ、トウキンセンカエキスス、ポリグルタミン酸塩、トレハロース、オクラエキス、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、異性化糖、オウゴンエキス、チンピエキス、コンフリーエキス、イザヨイバラエキス、ボタンエキス、L-アスコルビン酸 2-グルコシド、マルトース・ショ糖縮合物、精製水、3-メチル-1,3-ブタンジオール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ソルビット液、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水素添加大豆リン脂質、フィトステロール、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、エデト酸ニナトリウム、天然ビタミンE、水酸化カリウム、フェノキシエタノール

  • 内容量:60g/1ヶ月分(朝・夕の利用想定)

シズカゲル シミ取れる|本当の評価

シズカゲル イメージ1

シズカゲルのシミ取り評価について

シズカゲルのシミ取りについて、ワタシの体感口コミ成分一覧を総合的に評価するとこうなります。

シミ取り シミ予防 乾燥くすみ 小じわ
×

シズカゲルの特徴はシミ取りではなく、主に次の2つ。

【シズカゲルの主な特徴】

  • 有効成分アルブチン配合によるシミ予防
  • 豊富な潤い+保湿成分配合による肌のハリ・ツヤ感のケア。

ちなみに、潤い+保湿は、一見シミケアと関係なさげに見えますが、シミに対して2つのメリットがあります。

  • 肌印象を明るくしてシミを目立たなくする。
  • 皮膚内のコラーゲン・エラスチンを助け、肌のバリア機能を高めてシミを予防する。

シズカゲルの潤い効果は評価が高く、乾燥小じわの改善についての効能・評価試験をクリアしていることからも期待が持てます。

\効能評価試験とは?/シズカゲル 効能評価試験とは

ジーナ
ジーナ
実際、オールインワンの中では保湿力が高めだなって感じる。

\シズカゲルの医療試験論文は、医学誌に掲載されたことでも話題に!/

シズカゲル 診察と新薬 表紙「診察と新薬」2019年5月号掲載
  • シズカゲルにシミ取り効果はない
  • シズカゲルにシミ予防効果はある。
  • シズカゲルの潤い+保湿ケアは優秀。

シズカゲル シミ取れる|嘘の理由

緑の縁取りの双眼鏡をつかって、こちらを微笑みながらのぞき込む小さな男の子

シズカゲルの嘘が流行った理由について

シズカゲルは、薬用ですが所詮化粧品なので、成分表をみてもシミを取るような成分+量は入っていません。

当然、使っみたところでシミが取れるようなこともありません

では、「シズカゲル=シミ取れる!」のがなぜ流行したのか?…というと、ネット広告によるものです。

たぶん、いろんなサイトを見てると今でも自動的に表示されるアレです。

\厚労省 注意喚起資料の抜粋より/

シズカゲル 誇大広告 厚労省 注意喚起出典:虚偽・誇大なアフィリエイト広告に関する注意喚起(厚労省)

ジーナ
ジーナ
レーザーや処方薬でもない限り、シミが消えるなんてまずありえないって。

消費者庁でも注意喚起していますが、自動表示される広告にはご注意ください。

【シズカゲルの嘘の特徴】

  • ネット広告として表示される。
  • シミが取れる・薄くなるといったキャッチコピー
  • シミが取れる・薄くなるといった口コミが多数掲載。
  • はっきりと違いが分かるビフォーアフター写真が掲載されている。
  • 定価が4,980円以上の金額(9,980円など)で表記されている。
  • 2,980円で買えるのが期間限定のように表記されている。

ネット広告の全てが悪いわけではないのですが、自動で表示されるバナー広告には、カナリ怪しいものが混ざっているので、むやみにクリックするのは要注意です。

シズカゲル シミ取れる|シミを取る方法

消しゴム impossible を消す

シミを取る方法について

確実&スピーディーにシミ取りするなら、シミ取りレーザーでとってもらった方がはるかに速く、下手なコスメを買うより安く上がります。

【▽シミ取りには医療レーザーがおすすめ▽】

ワタシ的には、コスメ予防シミ取りレーザーで処理してもうらう方が、コスパ的にも良いと思ってます。

\医療レーザーなら結果はすぐ&効果も一目瞭然/

医療レーザーによるシミ取りなら、痛みの少ないピコレーザーがおすすめです。

施術料も、1cm程度のスポットで10,000円~18,000円程度で出来るので、意外とリーズナブル。

ジーナ
ジーナ
出来てしまったシミは、レーザー除去が最も確実&リーズナブルでおすすめ。

\ピコレーザー採用:アートセルクリニック/

シズカゲル シミ取れる|まとめ

シズカゲル TOP

シズカゲルで「シミ取れる!」です。成分配合的にあり得ません

シズカゲルでシミに関連する効果は次の通りです。

【シズカゲルのシミ効果】

  • 今あるシミが濃くなりにくくなる。
  • 新しいシミができにくくなる。
  • 薄いシミの排出がスムーズになる。
  • 乾燥くすみの改善で肌印象が明るくなり、薄いシミが目立ちにくくなる。

化粧品シミを取る方法とは、基本的に次の流れです。

【化粧品の美白効果・シミを無くす流れ】

  1. 新しいシミを作らないようにする。
  2. 今あるシミが濃くならないようにする。
  3. 今あるシミがターンオーバーサイクルの流れに乗って、自然に排出されるまで❶+❷を維持する。

ジーナ
ジーナ
シミ取りそのものは、細胞の再生に任せるしかないってこと。

ちなみに、シズカゲルでシミが取れる・消えるという口コミ・キャッチ・広告は、内容自体が嘘です。

もしそんな広告を見かけても、信じちゃだめですよ。

◎シズカゲルのメリット

シズカゲルにはシミ取り効果はありませんが、シミを予防する効果はあります。

特に、美白*効果に優れたアルブチンを有効成分として配合しているので、基礎化粧品の中でもカナリ期待できます。

*日焼けによるメラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ。

また、シズカゲルに処方されている豊富な保湿成分は、肌のターンオーバーをサポートしてシミの排出を助けたり、バリア機能をケアするのにも役立ちます。

【シズカゲルのメリット】

  • シミの定着を予防
  • バリア機能のケアをサポート。
  • ターンオーバーをケアしてシミの排出をサポート。

ジーナ
ジーナ
普段使いのオールインワンとして、カナリおすすめだよ。


シズカゲル 3つのポイント

【シズカゲル の特徴】

  • 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックをコレ1本。スキンケアの手間&コスメ費用を大幅カット
  • 肌荒れ・ニキビ予防の有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム 配合。
  • メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ有効成分 アルブチン をはじめ、美白*1をケアするエキスを豊富*2に配合。
  • 最安値で購入可能な定期便には縛りなし

*1:日焼けによるメラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ

*2:アルニカエキス、カモミラエキス、アーティチョークエキス、オウゴンエキス、L-アスコルビン酸など。

シズカゲルの口コミ&レビュー

その他【ニキビケアのおすすめ&スキンケア化粧品 人気ランキング】はコチラ