シズカゲル 口コミ

シズカゲルとニベアの効果は嘘!?効果的な使い方とは?

ネットやユーチューブでよく見る(?)シズカゲルとニベアを混ぜるという裏ワザ。ソレって怪しくないですか?

シズカゲル×ニベアの真相と、シズカゲルの正しい使い方おすすめの使い方をさっくりまとめて紹介します。

よろしければ参考にして下さい。

シズカゲル×ニベアの嘘

シズカゲルとニベアを混ぜる使い方の嘘

「シズカゲル×ニベア」で有名かつ怪しいのは、青缶クリームと“混ぜる”という使い方でしょう。

【シズカゲル×ニベアの怪しい説】

シズカゲルとニベアを混ぜて使うと美白・保湿効果が上がる!

結論からいうと、シズカゲルとニベア青缶を混ぜても、美白効果も保湿効果も上がりません

ちなみにこの噂、ニベア青缶の2つの特徴が憶測を生んで独り歩きしたモノです。

【ニベア青缶伝説の根拠になったもの】

◎ニベアの成分が高級化粧品「ドゥ・ラ・メール」の処方と似ているから保湿効果が上がる?

  • 成分表を見比べたときに、高級クリームの配合とよく似ていたことから、高保湿という噂が独り歩き。
  • ただ、ドゥ・ラ・メールの保湿力の元は、ニベアには入っていない海藻から抽出したエキス。
  • よって、保湿力が増すこともありません。

◎ニベア青缶を塗ると美白効果が上がる

  • ニベア青缶は、そもそも乾燥するとやや白っぽくなる“ステアリン酸”が処方されたクリームなので、肌につけるとほんの少し白く見えます。
    ※肌だとあまり顕著にでませんが、洋服とかに塗って乾燥すると白くなる…アレです。
  • また、ニベア青缶自体には、メラニン生成を抑えたり色素を還元する成分は皆無なので、美白効果は発揮しようがありません

更に言うと、ニベアは油分が多いクリームなので、シズカゲルと混ぜてしまうとシズカゲルの肌馴染みが悪くなります。

また、油分過多なスキンケアシミを作りやすくする危険性もあります。


◎花王から正式なツイートが!

ニベア青缶と混ぜる使い方があまりにも独り歩きしすぎたため、花王もとうとう「ニベアクリームと混ぜる使い方」に警告を発しました。

\花王の公式ツイート/

混ぜてもメリットらしい根拠が見いだせないばかりかリスクを伴うので、ニベアを混ぜるのはおすすめできません。

ジーナ
ジーナ
至ってごもっともなコメントですね。

シズカゲルの基本的な使い方

頬に片手を当ててコチラを見る女性

シズカゲルの基本的な使い方

シズカゲルの基本的な使い方は、洗顔後のお肌に優しく馴染ませるだけの簡単スキンケア。

【シズカゲルの使い方】

❶ 清潔な手に適量のシズカゲルを取りだす

  • 基本は4cm/1回

❷ 手に馴染ませて優しく塗り広げる

両手をおでこと頬に当ててスキンケアする女性

  • 下から上へ。中心から外側へ、手のひらや指の腹を使って優しくマッサージするように塗り広げます。

❸ 軽くハンドプレスして仕上げる

頬に両手を当ててコチラを見るく女性

  • 顔全体に馴染んできたら、両手のひらで下から上へ優しく押し上げて5秒ほどプレスしていきます。

ちなみに、シズカゲル単体で保湿力不足を感じるときは、モロモロしてくるので重ね付けはおすすめしません

重ね付けより、導入美容液やシズカゲルの前に化粧水を利用する方がおすすめです。

シズカゲルの効果的な使い方

頬に手を当ててコチラを見るく女性を斜めから見た画像

シズカゲルの効果的な使い方

シズカゲルはバランスのよいコスメですが、人によっては保湿力・肌馴染みがイマイチということも。

その場合は、次のひと手間をかけることでシズカゲルが馴染みやすくなり、おすすめです。


◎ホットタオル

蒸しタオルを顔にあてる女性のイラスト

洗顔後、シズカゲルをつける前に顔を温めることで毛穴を開き、美容液の馴染みを良くします。

ホットタオルのやり方

ホットタオルは電子レンジを使うのが簡単でおすすめです。

熱すぎるとお肌が乾燥するので、気持ちよく触れる温度になってから顔に乗せるようにしてください。

【ホットタオルの作り方とやり方】

  1. タオルを水で濡らして軽く絞る。
  2. 500Wの電子レンジで30秒から1分程度加熱する。
  3. 熱いうちは、タオルを顎の下に置いて、蒸気を顔に当てながら冷ます。
  4. タオルが熱すぎない温度になったら顔にのせる。
  5. 1~2分程度顔を温める。
  6. 顔の熱が冷めないうちに化粧水や美容液をつけ、じっくりとハンドプレスする。


◎導入美容液

両手をおでこと頬に当ててスキンケアする女性

肌馴染みを簡単に良くする方法が、シズカゲルを使う前に導入美容液をつける事です。

導入美容液は、水・油のどちらへの親和性も高く粒子が細かいのが特徴で、先につけることで肌馴染みが格段に良くなります。

多くの場合、導入美容液自体にも保湿力があるので、シズカゲルがワンランク上のコスメにグレードアップします。

ジーナ
ジーナ
ほんの数滴を手早く伸ばすだけなので、手間もほとんどない。

【 おすすめの導入美容液 口コミ&レビュー】

クロノセル

ビューティーオープナー


◎ハンドプレス

頬に両手を当ててコチラを見るく女性

肌馴染みが良くないときは、ハンドプレスを丁寧にやるだけでも仕上がりが変わります。

時間以外のコストは掛からないテクニックなので、ぜひ丁寧にやってみてください。

ハンドプレスのやり方

基本的なハンドプレスのやり方は次の通りです。

【ハンドプレスの基本】

両手を頬にあてスキンケアする女性

  1. 化粧水適量を手・指に馴染ませ、指の腹・手のひらを肌に密着させる。
  2. 最低10秒はプレスしたまま静止する。
  3. じんわりとプレスした手を肌から離す。
  4. ❶~❸を、部位を変えて繰り返す。

ポイントは3つ。

◎肌を擦らないこと。

ハンドプレスは肌と手のひら指の腹密着させ、体温を使って染み込ませるだけのケア。擦らず甘やかしてあげるのがコツ。

◎力を加えないこと。

プレスに圧を加えたくなりますが、包むように触れている状態がベスト。

◎手を放すときはゆっくりと行うこと。

手早くやってしまうと肌を刺激してしまうことも。手に吸い付いた繊細なお肌が剥がれないようにイメージしながら、気持ちスローモーション優しく手を離すようするのがコツです。


シズカゲルとニベアの併用

シズカゲルをニベアを併用するなら?

シズカゲルとニベアを併用したいときの注意点は次の通りです。

【シズカゲルとニベアを併用するときのポイント】

  • 使用時の注意点:シズカゲルにニベアを混ぜて使わない。
  • 使う順番:シズカゲルを先に使う。ジェルがある程度馴染んでからニベアを使う。

ニベアは油分多めのこっくり系クリームです。

過剰な油分は酸化を招くので、付け過ぎには注意しましょう。

シズカゲルでのシミ対策・使い方

目を閉じた女性 葉っぱ 素肌 パック

シズカゲルのシミ対策

シズカゲルには、メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ有効成分:アルブチンをはじめ、アーティチョークなどのフルーツエキス、アスコルビン酸などを贅沢に配合。

シミ対策のスキンケアとしても優秀です。

そんなシズカゲルのシミ予防を万全にするのは、ほんのちょっとのもうひと手間

【シミ対策を高めるもうひと手間】
日焼け止めをしっかりやる。

スキンケアの働きかけは繊細なのに対し、紫外線の力はとても大きいです。

日頃からスキンケアとは別にUV対策を行うのは、美白ケアには必須と言っても過言ではありません。

また、シズカゲルのシミ対策はあくまでも”予防”

肌を日焼けダメージから守ることで、少しずつ明るい肌印象を取り戻すのが目標です。

ターンオーバーを超えるスピードでシミに働きかけたいときは、ハイドロキノンなどの少し刺激強めのコスメも併用しないと難しいです。

\特典付き!ビーグレンのホワイトケアプログラム/

シズカゲル ニベアと使い方|まとめ

シズカゲル TOP

シズカゲルに限らず、コスメは素人が混ぜて使ってよくなることはほとんどありません

特に、ニベアなどの油分の多いコスメを混ぜるのは尚更NG。

正しい使い方は洗顔後にシズカゲルをつけるだけですが、仕上がりをワンランク上げたいときにおすすめなのが次の3つのケア。

  • ホットタオル
  • 導入美容液
  • ハンドプレス

逆に、おすすめしないのは重ね付け

シズカゲルはいわゆるオールイワンなので、重ね付けするとどうしてもモロモロしてくるんですよね。

あと、シミケア目的の方は日頃の日焼け止め対策もお忘れなく。シズカゲル+小まめなUV対策が肌印象を大きく左右しますよ。

ジーナ
ジーナ
ケア簡単&成分充実してるので、ふつうはUVクリーム追加するくらいでいいからホント楽。

シズカゲル。刺激少なく使い勝手もよき。

ワタシの中ではおすすめ上位のコスメですよ♪


シズカゲル 3つのポイント

【シズカゲル の特徴】

  • 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックをコレ1本。スキンケアの手間&コスメ費用を大幅カット
  • 肌荒れ・ニキビ予防の有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム 配合。
  • メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ有効成分 アルブチン をはじめ、美白*1をケアするエキスを豊富*2に配合。
  • 最安値で購入可能な定期便には縛りなし

*1:日焼けによるメラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ

*2:アルニカエキス、カモミラエキス、アーティチョークエキス、オウゴンエキス、L-アスコルビン酸など。

シズカゲルの口コミ&レビュー

その他【ニキビケアのおすすめ&スキンケア化粧品 人気ランキング】はコチラ