プロアクティブ ビーグレン

ニキビケアに人気のコスメ、プロアクティブ ビーグレン ニキビプログラム を比較しました。

今あるニキビケア&予防にはどちらも優秀で、コスパ優先ならプロアクティブニキビケア&ニキビ跡予防まで布石を打っておくならビーグレン ニキビプログラムがおすすめです。

プロアクティブ ビーグレン|特徴 比較

プロアクティブの特徴

プロアクティブ 3つのポイント

プロアクティブは、ニキビケアに注力したロングランなコスメです。

近年 プロアクティブプラス へリニューアルしたことで、刺激性・保湿力・使い心地の評価が一段と上がって、ニキビのない肌の普段使いにもおすすめしたい良コスパのコスメになりました♪

【プロアクティブの特徴】

  • 全コスメにグリチルリチン酸ジカリウム*1orサリチル酸*2を配合。ニキビケアを徹底サポート。
  • 植物由来の成分が豊富で環境にもヒトにも優しく配慮。
  • 優れたコストパフォーマンスで、若い方でも取り組みやすい。
  • 60日間返金保証付きだから、安心&しっかりお試しできる。
  • *1:肌荒れ・ニキビを防ぐ
  • *2:お肌の汚れや古い角質を取り除く

プロアクティブの口コミ&レビュー

ビーグレン ニキビプログラムの特徴について

ビーグレン 3つのポイント

ビーグレンは、肌トラブルを解決するために生まれたサイエンスコスメで、ニキビ・ニキビ跡・シミ・シワ・美白のサポートコスメを幅広く取り揃えたスキンケアブランドです。

【ビーグレン ニキビプログラムの特徴】

  • グリチルリチン酸ジカリウム*1アラントイン*2配合で、荒れたお肌のケアとニキビ予防をWサポート。
  • QuSomeテクノロジーでお肌の奥*3へ美容成分を届けるから、少ない量でもちゃんと届く潤いが続く
  • 目的別アイテムをプラスして、自分に合わせたニキビケアをサポート。

*1:クレイローション
*2:モイスチャーゲルクリーム
*3:角質層まで

ビーグレンの口コミ&レビュー

プロアクティブ ビーグレン|成分 比較

緑の薬品の入った試験管と空の試験管

成分について

化粧品比較のときにチェックしておきたい 作用別の含有成分 をピックアップしました。

【作用別 ピックアップ成分・比較 一覧表について】

  • 以下の表は、成分単体の作用・効果情報を一覧化した表で、化粧品として処方されたときに同様の作用・効果を保証するものではありません。
  • むしろ、化粧品の効果としては認められない作用・効果もありますので、あくまでも比較・検討時の参考情報としてご活用ください。

【作用別 ピックアップ成分・比較 一覧】

作用 プロアクティブ(美容液+乳液) ビーグレン ニキビプログラム
保湿

濃グリセリン

スイカズラエキス

BG

レモンエキス

ホップエキス

ゴボウエキス

ポリオキシエチレンメチルグルコシド

BG

尿素

ヒアルロン酸Na

クロレラエキス

濃グリセリン

ソルビット液

レシチン

ジグリセリン

プロパンジオール

加水分解コラーゲン

エチルヘキシルグリセリン

ペンチレングリコール

バリア

グリチルリチン酸2K

濃グリセリン

スイカズラエキス

グリチルリチン酸2K

濃グリセリン

グリセリン

抗老化

スイカズラエキス

セージエキス

クロレラエキス

オウゴンエキス

アスコルビン酸

レシチン

加水分解コラーゲン

パルミチン酸

抗炎症・抗アレルギー・刺激緩和

グリチルリチン酸2K

スイカズラエキス

オトギリソウエキス

セージエキス

トウキンセンカエキス

ホップエキス

グリチルリチン酸2K

カミツレ花エキス

オウゴンエキス

カモミラエキス

アスコルビン酸

レシチン

アラントイン

美白

スイカズラエキス

アスコルビン酸

パルミチン酸

プロアクティブ(薬用美容液・薬用ジェル状クリーム)の全成分

◎スキンスムージングクレンザー

プロアクティブのスキン スムージング クレンザー のイメージ画像

<有効成分>

サリチル酸

<その他成分>

ユキノシタエキス、ブドウエキス、クワエキス、オウゴンエキス、リノール酸、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、濃グリセリン、グリコール酸、BG、キサンタンガム、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、セトステアリルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG、ポリエチレン末、水酸化ナトリウム、香料、EDTA-2Na、水、クロルフェネシン、安息香酸、ソルビン酸、フェノキシエタノール

  • 内容量:60g

◎ポアターゲティングトリートメント:薬用美容液

プロアクティブのスキン ポアターゲティング トリートメント のイメージ画像

<有効成分>

サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム

<その他成分>

濃グリセリン、アロエ液汁、スイカズラエキス、ポリアクリル酸アミド、軽質イソパラフィン、ジエチレングリコールモノエチルエーテル、セトステアリルアルコール、軽質流動イソパラフィン、オクテニルコハク酸コーンスターチAl、POEジオレイン酸メチルグルコシド、セタノール、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、シクロペンタシロキサン、水酸化ナトリウム、キサンタンガム、POEラウリルエーテル、シクロヘキサシロキサン、シクロジメチコン、BG、香料、水、ソルビン酸、クロルフェネシン、安息香酸、フェノキシエタノール

  • 内容量:30g

◎スキンコンディショニング セラム:薬用ジェル状クリーム

プロアクティブのスキン コンディショニングセラムの商品画像

<有効成分>

グリチルリチン酸ジカリウム

<その他成分>

レモンエキス、オトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージエキス、トウキンセンカエキス、ホップエキス、加水分解黒豆エキス、ゴボウエキス、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、メチルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)、モノラウリン酸ポリグリセリル、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、BG、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、フィチン酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、水酸化ナトリウム、水、フェノキシエタノール、パラベン

  • 内容量:30g

ビーグレン ニキビプログラムの全成分

◎クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュの商品画像

水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール


◎クレイローション

ビーグレン クレイローションのイマージ画像

<有効成分>

グリチルリチン酸ジカリウム

<その他の成分>

精製水, ヒアルロン酸ナトリウム液, 濃グリセリン, ソルビット液, 納豆エキス, オウゴンエキス, ベントナイト, カモミラエキス(1), イリス根エキス, クインスシードエキス, グリセリン脂肪酸エステル, 1,2-ヘキサンジオール・1,2-オクタンジオール混合物, ソルビン酸カリウム

【内容量】

  • Mサイズ:120ml / Lサイズ:150ml
  • 目安:朝・夜利用で1.5ヶ月~2ヶ月

◎Cセラム

ビーグレン Cセラムの商品イメージ画像

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

【内容量】

  • Mサイズ:15ml / Lサイズ:20ml
  • 目安:朝・夜利用で1ヶ月

◎モイスチャーゲルクリーム

ビーグレン モイスチャー ゲル クリーム2

水, スクワラン, グリセリン, ペンチレングリコール, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジグリセリン, BG, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, シクロペンタシロキサン, プロパンジオール, ヘキサカルボキシメチルジペプチド−12, デカルボキシカルノシンHCl, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, 乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液, 加水分解ローヤルゼリータンパク, ナンキョウソウエキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, アルギニン, トコフェロール, PCA-Na, ラムノース, グルクロン酸, マルチトール, グルコース, ヤシ油, キサンタンガム, エチルヘキシルグリセリン, ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸ポリグリセリル-10, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, (PEG-10/ラウリルジメチコン)クロスポリマー, (PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー, ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン, フェノキシエタノール, ソルビン酸K, 水酸化K

【内容量】

  • 30g
  • 目安:朝・夜利用で1.5ヶ月

プロアクティブ ビーグレン|ニキビへの効果 比較

頬に手を当ててコチラを見るく女性を斜めから見た画像

ニキビへの効果について

プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラムの主な効果は次の通りです。

【効果 比較・一覧】

効果  プロアクティブ ビーグレン ニキビプログラム
肌荒れ
保湿
シワ予防 ×
潤い ×

「×」について:効果を感じにくいという総合的評価。該当の作用・効果が全くないことを示すものではありません。

どちらにも、肌荒れ予防に効果があるグリチルリチン酸ジカリウムを有効成分として配合済みなので、ニキビへのケア&予防はばっちりです。

プロアクティブに至っては、洗顔・ローション・クリーム全てにグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、肌荒れ・ニキビ予防へのサポート力は厚めです。

対して、ビーグレンにはメラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐアスコルビン酸が配合されているので、ニキビ予防に加えて、赤み・黒ずみといったニキビ跡になるのも予防してくれます。

◎プロアクティブ

プロアクティブの商品画像
  • 毛穴汚れや角質を優しく取り除くサリチル酸配合でお肌をピーリング。古い角質層を洗い流してケアの下地を作ります。
  • 全アイテムグリチルリチン酸ジカリウムを配合した、肌荒れ・ニキビ予防へのアプローチ強めなラインです。

◎ビーグレン ニキビプログラム

ビーグレン ニキビ トライアルセット
  • 基本的なスキンケアに加え、皮膚の弾力柔軟性をケアするビタミンA(レチノA)コスメ、お肌の潤いと美白*をサポートするビタミンC(Cセラム)コスメをパッケージ。
  • ニキビ予防だけではなく、ニキビ跡予防整肌をも意識したラインナップです。
  • *:メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ

プロアクティブ ビーグレン|副作用 比較

肌荒れした女性の左ほほの画像

副作用について

プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラムの副作用評価は次の通りです。

【副作用 比較・一覧】

効果 プロアクティブ ビーグレン
乾燥 ×
肌刺激 × ×
肌荒れ × ×

※:「×」は、かなり感じにくいと評価していますが、全くないことを保証するものではありません

どちらも刺激性の少ない植物・フルーツ由来の成分を多用した処方で、口コミ上でもトラブル等がほとんど見られません

【ビーグレンの乾燥について】

ビーグレン ニキビプログラムで乾燥の可能性があるのは、ピュアビタミンC配合のCセラムです。

ビーグレン ニキビ跡ケアプログラム 手のひらに出すcセラム1

一見メリットしかなさそうなビタミンCコスメですが、ビタミンCの持つ皮脂分泌を抑制する作用 が、お肌のコンディションによっては乾燥を招く原因となります。

対策はシンプルで、充分な保湿と、日焼け止めを徹底することで、乾燥や肌トラブルが起きる可能性をぐっと下げられます。

ジーナ
ジーナ
ビタミンCコスメは即効性効果が高いものが多いので、正しく使って副作用を回避するのが上手に使うポイントだよ♪

プロアクティブ ビーグレン|使い方 比較

タオルドライしているさなかの女性

使い方について

スキンケアの基本3STEPの中で、プロアクティブビーグレン ニキビプログラムを使うタイミングは次のとおりです。

【スキンケア 3STEPと使うタイミング】

  1. 洗顔で毛穴に詰まった汚れや角栓を取り除く。
    ⇐スキンスムージングクレンザー(プロアクティブ)クレイウォッシュ(ビーグレン)
  2. ローション・美容液でお肌に油分と水分を補給する。
    ⇐ポアターゲティングトリートメント(プロアクティブ)/ クレイローション・Cセラム(ビーグレン)
  3. 乳液・クリームで保湿する。
    ⇐スキンコンディショニングセラム(プロアクティブ)/ モイスチャーゲルクリーム(ビーグレン)

ちなみに、プロアクティブ・ビーグレンで特徴的な使い方をするのは、次の3つです。

◎プロアクティブ

プロアクティブの商品画像
  • 洗顔泡立てないスクラブ入り洗顔フォームです。泡洗顔と違って、洗顔フォームで顔をマッサージするように優しく洗います。

◎ビーグレン

ビーグレン ニキビ トライアルセット
  • クレイウォッシュ:ビーグレンの洗顔料はクレイ(泥)タイプの洗顔料で、プロアクティブと同じく泡立ちません保湿成分が豊富で、泡と違って少しヌメリを感じる程度のすすぎでも大丈夫です。
  • Cセラム:ビタミンC誘導体よりも効果&即効性の高いピュアビタミンCを配合した、ニキビ&ニキビ跡ケアの美容液です。スポットでも広範囲でも使えます。

プロアクティブ ビーグレン|選び方 比較

緑の縁取りの双眼鏡をつかって、こちらを微笑みながらのぞき込む小さな男の子

選び方について

プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラムで迷った時は、こちらを参考にしてください。

【プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラム 選び方のポイント&おすすめ】

人差し指を立てて笑顔でこちらを斜め下からのぞき込む女性の画像

  • 今あるニキビのケアを重視プロアクティブ > ビーグレン
  • ニキビ・ニキビ跡のケアを同時に行いたい:プロアクティブ < ビーグレン
  • ニキビ予防:プロアクティブ < ビーグレン
  • 価格重視プロアクティブ

ジーナ
ジーナ
ニキビを落ち着かせたいだけならプロアクティブニキビとニキビ跡予防ならビーグレンだよ。

プロアクティブ ビーグレン|価格 比較

人_貯金箱にお金を入れる女性

【購入できるショップ 一覧・比較】

  公式サイト Amazon 楽天 Yahoo 薬局 店舗
プロアクティブ ★最安値 (直営店) × ×
ビーグレン ★最安値
(直営店)
×

△*:このモールから販売されているものは基本的に転売品が多く、価格は若干安いものの品質と保証リスクがあるため、利用はおすすめできません

価格について

プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラムの価格は次の通りです。

【価格 比較・一覧(税込)】

効果  プロアクティブ ビーグレン
単品定価 6,900円(洗顔+美容液+クリーム)/30日分 20,130円(洗顔+化粧水+美容液+乳液)/30日分
定期初回 27%OFF 4,980円(3点+おまけつき/30日分) 1,980円(4点・54%OFF)/7日分
定期2回目以降 ずっと27%OFF 4,980円(洗顔・美容液・乳液/30日当たり)※2回目以降は90日サイズでお届け 1点:5%OFF
2点:10%OFF
3点:20%OFF
4点以上:25%OFF

プロアクティブ・ビーグレンは、amazon・楽天などのネットショップからでも購入できますが、最も安く保証もついて安心なのは定期コース(公式サイト)で購入する方法です。

ジーナ
ジーナ
amazon・楽天は転売品も多い上に割高なので、公式サイトから購入する方が安心&お得だよ。

ちなみに、どちらも大幅に割引されるのは初回のお試し分だけで、2回目以降おまとめ購入で割引される仕組みになっています。

プロアクティブ ビーグレン|解約 比較

人_書類に書き込む男性の手元

解約について

プロアクティブ・ビーグレンを最もお得に購入する方法は、公式サイトの定期便です。

そして、定期コースの申し込みを考えるときに 気になる&チェック しておきたいのが、縛り回数解約方法でしょう。

【定期コース:縛りと解約方法 比較・一覧】

  プロアクティブ ビーグレン
縛り回数 なし なし
解約方法 電話のみ 電話のみ

どちらも定期コースに縛りはなく、解約するための障壁も低いので、始めやすく中止しやすい商品と言えます。

ジーナ
ジーナ
はじめて使う人にも継続利用者にも優しいね。

プロアクティブ ビーグレン|よくあるQ&A

人_あごに手を当て、目をつぶって考える女性

プロアクティブの会社概要

会社名 ザ・プロアクティブカンパニー株式会社
代表 岡田 裕
所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-5-8 アクロス目黒タワー3F
電話番号 120-010-567
e-メール cs@proactiv.co.jp

ビーグレンの会社概要

会社名 ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社(日本本社)
代表 河上 慎二郎
所在地 〒105-0021  京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留5F
電話番号
  • TEL: 03-5472-1818
  • FAX:03-5472-1853
e-メール info@bglen.net

プロアクティブ ビーグレン|まとめ

プロアクティブ ビーグレン

プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラムは、いずれもニキビケア&予防ができるおすすめのコスメです。

どちらも炎症中の肌に使えるほど優しい処方で、刺激になりやすい添加物を減らし、植物・フルーツ由来の成分を多用しているのも特徴です。

【プロアクティブ・ビーグレン ニキビプログラム 選び方のポイント&おすすめ】

緑の縁取りの双眼鏡をつかって、こちらを微笑みながらのぞき込む小さな男の子

  • 今あるニキビのケアを重視プロアクティブ > ビーグレン
  • ニキビ・ニキビ跡のケアを同時に行いたい:プロアクティブ < ビーグレン
  • ニキビ予防:プロアクティブ < ビーグレン
  • 価格重視プロアクティブ

ニキビの出来る原因は、ストレスホルモンバランスの乱れなど様々ですが、清潔な毛穴&充分な保湿の習慣化によって、ニキビのできにくい肌質へと改善することができます。

一旦ニキビができてしまうとダメージ修復が難しかったり時間がかかることも多いので、この2つの様に、肌荒れ・ニキビ予防&高保湿のコスメで、ニキビをケアしながらニキビの出来にくい肌へと整えるのが、実は最も効果的なニキビケアです。

ジーナ
ジーナ
赤みの解消やお肌の柔らかさ・キメ・ハリとか、実感しやすい変化をモチベーションにじっくり取り組んでいくのが成功の秘訣だよ♪

その他【ニキビケアのおすすめ&スキンケア化粧品 人気ランキング】はコチラ