クロノセル 口コミ

クロノセルの成分|美容液に含まれる幹細胞の効果とは?

“ヒト幹細胞エキス”を使った話題のコスメ クロノセル。

ひとによっては耳慣れない成分表記もあるので、特徴原材料など気になりませんか?

クロノセルの特徴的な成分や効果についてまとめたので、気になっていた方、よろしければ参考にしてください。

クロノセルの口コミ&レビュー はコチラ

クロノセルの成分|ヒト幹細胞の効果

クロノセル に配合されている3つのヒト幹細胞エキスのイメージ図

ヒト幹細胞エキスは、細胞の活性化を促す鍵の役割を持つと言われています。

単に栄養補給していくだけの従来の化粧品とは違い、内側からくるような潤い効果が長続きするのはヒト幹細胞コスメならではの特徴です。

ヒト幹細胞エキスの特徴

人間の細胞の表面にはその特定の機能をスタートさせる “レセプター”というカギ穴のようなものがあることが分かっています。

鍵穴に深く差し込まれた鍵

ヒト幹細胞培養液には、その穴に合致するカギになる成分(成長因子や活性物質)が豊富に含まれていて、カギとカギ穴が合うことで細胞の活性化を促し、健やかで迅速な肌に導くのをサポートします。

なお、幹細胞エキスには植物型・動物型・ヒト型の3つがありますが、効果が最も高く副作用もないのが“ヒト幹細胞エキス・培養液”です。


そんなクロノセルに含まれるヒト幹細胞エキスは大きく3種類

それぞれに特徴・役割が異なります。

ヒト脂肪細胞順化培養液

ヒト脂肪細胞順化培養液は、中性脂肪・タンパク質・成長因子に働きかけ、主に肌を整えるのに役立ちます。

また、皮膚細胞がダメージを負ったときには、炎症を和らげるサポートもします。

ヒト繊維芽細胞順化培養液

ヒト線維芽細胞順化培養液は、真皮に存在する間質性細胞で、潤い補給を担います。

コラーゲン、エラスチン、フィブロネクチンなどのECMや、FGFなどの成長因子を刺激することから、お肌を内側から整えるのをサポートします。

ヒト骨髄幹細胞順化培養液

ヒト骨髄幹細胞順化培養液は、上記2つを足したような特徴を持ち、主にお肌を整えるのに役立ちます。


クロノセルでは、異なる3種の幹細胞エキスを使うコトで効率的・多角的にお肌を刺激し、お肌を整えるのをサポートしています。

クロノセルの成分|ヒト幹細胞の原材料

細胞を電子顕微鏡で拡大した画像

ヒト幹細胞エキスの原材料について

ヒト幹細胞エキスの原材料は、幹細胞培養時に使った培養液の上澄みです。

細胞そのものは緻密に取りだされ、余すことなく医療機関で活用されます。

上澄みも丁寧にろ過され、必要な成分のみ取りだされるので人の細胞が残ることもありません。

ヒト幹細胞エキスとは?

ヒト幹細胞エキスとは、幹細胞培養時に使った培養液から抽出された成分です。

幹細胞自体は医療や実験のために取り出されるので、培養液の中に幹細胞自体を取り残すことはありません。

\幹細胞エキスの抽出方法 図解/

幹細胞エキスは、幹細胞の培養後に残る成長因子や良質なたんぱく質を取りだしたもので、ヒトの幹細胞そのものを全て取り除いた培養液の上澄みが原料となります。

ヒト幹細胞エキスの生成と抽出 図解

【幹細胞エキスの作り方】

  1. 培養液に幹細胞を入れる。
  2. 培養済みの幹細胞を取りだす。
  3. 培養液に残った成長因子などを抽出する。

※培養した細胞そのものは、余すことなく研究機関で利用されます。

なお、培養終了後の培養液には、幹細胞の培養時に分泌された成長因子酵素コラーゲン、ヒアルロン酸などがたっぷり含まれていて、それらの有用成分のみを抽出したものヒト幹細胞エキスと呼ばれ、コスメなどに広く利用されています。

テーブルに置かれた 3種類のスキンケア化粧品


つい、”ヒト幹細胞”なんて名前が付いてるので、細胞そのものが入っているように思われますが、あくまでも細胞を培養したあとの培養液の上澄み成分です。

そのため、化粧品としてつかったところで、細胞間反応である“拒絶反応”といった現象も起こりません

クロノセルの美肌菌 成分

頬に手を当ててコチラを見るく女性を斜めから見た画像

美肌菌 EC-12について

クロノセルは、美肌菌(お肌の皮膚常在菌)の活動を助けるEC-12 を配合。

 美容家も注目する美肌菌が住みやすい肌環境を整えるのをサポートします。

\美肌菌の働きのイメージ/

クロノセル に配合されているec-12の役割図解 一丸ファルコス引用出典:https://www.e-expo.net/information/laflora/
  • 酸性物質を産生することで皮膚を弱酸性に保ち、雑菌などの繁殖を抑える
  • お肌の潤い成分グリセリンを産生することで、お肌の潤いを保つ

ジーナ
ジーナ
美肌菌が元気だと、自然な潤いが長持ちする。

クロノセルの美容液 成分

緑の薬品の入った試験管と空の試験管

クロノセルの美容液成分について

クロノセルで特徴的な美容成分と成分ごとの作用をピックアップしました。

お肌への影響は配合割合や組み合わせによって総合評価が変わるので、参考までにご覧くださいませ。

\クロノセルの主な成分(ヒト幹細胞エキス以外)と成分単体の効果/

成分 保湿 整肌 肌荒れ 美白*
グリチルリチン酸ジカリウム      
アラントイン      
ハイドロキノン      
アスコルビルリン酸Na      
スイゼンジノリ多糖体      
キュウリ果実エキス      
アロエベラ葉エキス    
クズ根エキス    
クロレラエキス    
スクロース      

*:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

上記にはヒト幹細胞エキスは含まれていませんが、植物エキス由来の保湿・整肌重視の処方になっていることがわかりますね。

クロノセルの全成分

クロノセル テーブルに置かれたクロノセルの画像

クロノセルの全成分について

クロノセル 使い方スポイドから取り出す

クロノセルの全成分は次の通りです。

水、グリセリン、エタノール、BG、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒトオリゴペプチドー1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチドー31、ヒトオリゴペプチドー13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチドー81、ハイドロキノン、エンテロコッカスフェカリス、グリチルリチン酸ジカリウム、アスコルビルリン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、アロエベラ葉エキス、オタネニンジン根エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、トレハロース、サリチロイルオクタペプチド-9、アゼラオイルトリペプチドー1、アラントイン、ピリドキシンHCl、スクロース、PPG-デシルテトラデセスー30、テトラヒドロピペリン、1,2ーヘキサンジオール、ポリソルベート80、水添レシチン、EDTAー2Na、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カラギーナン、キトサンラウラミドヒドロキシプロピルスルホン酸Na


【内容量】

  • 30ml/約1ヵ月分

クロノセルは7つの無添加×低刺激処方がウリのひとつですが、改めて全成分をみても特筆する様な刺激成分は見当たりません

クロノセル 7つの無添加イメージ画像

クロノセルの成分|まとめ

クロノセル でお肌が整って喜ぶ女性のイメージ画像

クロノセルは、3種類のヒト幹細胞エキスをブレンドした潤い重視のスキンケア。

ヒト幹細胞エキスならではの働きかけで、お肌を整える・潤う力をサポートします。

ヒト幹細胞エキス以外も、肌荒れ・美白ケアに嬉しいおなじみの成分や、植物由来の潤いエキスを豊富に処方で、刺激は少なく、保湿・潤いはたっぷりの充実コスメになっています。

成分で特徴的なのは、やっぱり”ヒト幹細胞エキス”。

単純な潤い補給ケアと違って、お肌が土台から元気になるのをサポートするから、潤い方が自然で長続き

ケアをしても前ほど潤いが戻らなくなった疲れ気味のお肌におすすめです。

ジーナ
ジーナ
「お肌疲れてるかも…?」と思った時には、ぜひ一度お試しください。


クロノセル 3つのポイント

【クロノセルの特徴】

  • ヒト幹細胞エキス3種*1を贅沢にブレンド。
  • ヒト由来(動物性)のエキスだから肌馴染がよい。
  • 3つのペプチド配合*2でお肌に潤いをプラス。
  • 安心の国内生産品。

*1:ヒト脂肪細胞順化培養液・ヒト繊維が細胞順化培養液・ヒト骨髄幹細胞順化培養液

*2:ヒトオリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13・合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31

クロノセルの口コミ&レビュー

その他【ニキビケアのおすすめ&スキンケア化粧品 人気ランキング】はコチラ