ナイトブラ

胸大きくするには!?方法や効果的なバストアップとは?

胸は、20代・30代の方でも大きくできる可能性があります。

効果的なバストアップ方法について紹介していきますので、よろしければ参考にしてください。

ジーナ
ジーナ
胸は成人してからでも大きくできる♪

【人気ナイトブラ 一覧】

商品名 ふんわりルームブラ
PGブラ GYDA プリンセスアーチ シンデレラマシュマロリッチシンデレラマシュマロリッチナイトブラ ルルクシェル グラマラスタイルグラマラスタイル ナイトブラ lp top ヴィアージュエアーヴィアージュ ビューティ―アップナイトブラ エアー lp top ヴィアージュビューティ―アップ LUNAナイトブラ ラディアンヌ セレブラセレブラ lp バナー
定価 3,960 7,050 4,950 4,980 4,780 3,938 5,489 4,680 2,980
4,378 2,312 6,600
サイズ交換 × × × ×
色数 15色 5色 1色 1色 5色×2 7色 1色 1色 16色 16色 8色 15色
日中利用 × × × × × ×
パッド取外し × × × × ×
胸タイプ 小・普・大 ・普・大 小・普・ ・普・大 ・普・ ・普・大 ・普・ ・普・大 ・普・大 小・普・ 小・普・ 小・普・
公式 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
口コミ ふんわりルームブラの口コミ     PGブラの口コミ        GYDAの口コミ    プリンセスアーチの口コミ シンデレラマシュマロ
リッチナイトブラの口コミ
ルルクシェルナイトブラ
の口コミ
グラマラスタイルの口コミ ヴィアージュエアー
ナイト
ブラの口コミ
ビューティ―アップ
ナイトブラの口コミ
LUNAナイトブラの口コミ ラディアンヌの口コミ  セレブラ の口コミ 
ナイトブラ おすすめ
ナイトブラのおすすめ人気ランキング・ブランド!ナイトブラは年齢、胸の大きさに関係なくすべての女性におすすめのアイテム。理由はクーパー靱帯が切れたら一生垂れ乳になるから。予防は日々のナイトブラが有効。選び方や効果、おすすめ人気ランキングを一挙ご紹介。...ブランド・詳細はコチラ。...

胸大きくするにはいつまで?

人_あごに手を当て、目をつぶって考える女性

胸が最も大きくなる時期は、身体の成長期と同じ10歳~15歳です。

ただし、胸は身体の成長期と違って40歳くらいまでなら育つ可能性があります。

ジーナ
ジーナ
胸の成長期はとても長い。

【身体の成長期と胸の成長期(目安)】

  • 身体の成長期:約5年(10歳~15歳)。
  • 胸の成長期:約30年(10歳~40歳)。

胸が大きくなる年齢とエストロゲン

胸の成長には、女性ホルモンエストロゲンの分泌が深く関わっています。

エストロゲンの分泌は、初潮を迎える1年ほど前から急激に増えはじめ、20歳代を境に緩やかに減少。40歳代~閉経までに急激に激減するのが一般的です。

\エストレゲンの分泌量の変化/

女性ホルモン エストロゲンの量の年齢変化グラフ 図解

胸の成長もエストロゲンの分泌と連動するので、10代後半から20代前半が発育のピーク。40歳を過ぎると大きくなる可能性は低くなります。

【胸の成長曲線(目安)】

  • 10歳~:胸が膨らみ始める。
  • 20歳前後:成長期のピーク。
  • 30代後半:胸の成長が著しく減衰。
  • 40代以降:胸の成長は見込めない。

【成人しても胸が育つ理由】

  • 女性の乳房は 生理・妊娠・授乳などの影響を受けて 常に変化を求められる器官で、大きくなったり小さくなる可能性を元々持っている。
  • 少なくとも、生理のある(妊娠する可能性がある)うちは、胸も成長・変化する可能がある。

胸大きくするには

女性と草花を持つ手

胸が大きくなるメカニズム

胸が大きくなるメカニズムは次の通りです。

【胸が大きくなる仕組みとは?】

胸が大きくなるのは、乳腺が発育するから。

次の2STEPで大きくなります。

  1. 乳腺が育つ。
  2. 乳腺の周りに脂肪がつく。

イラスト 乳腺 図解

胸の発育の元「乳腺」を大きくするために必要な成分が、女性ホルモンエストロゲンです。

ちなみにこのエストロゲン。食品から摂ることは出来ませんし、分泌量増やす作用を持った成分も存在しません

人為的に増やすことはできない以上、エストロゲンの分泌を減らさないことが胸を大きくするポイントになります。

ジーナ
ジーナ
バストアップ対策は、エストロゲン分泌を減らさないための努力をするってコト。

胸を大きくする 20代・30代の方法

ブラをした若い女性の上半身

身体の成長期が止まっても30代までエストロゲン分泌は盛んです。

つまり、ホルモン分泌が効率良く行われれば胸が大きくなる可能性は充分あります。

そんなホルモン分泌の効率化に有効なのが、生活習慣を改善することです。

【自立神経系を整える生活習慣】

  • 規則正しい睡眠
  • 定期的な運動
  • バランスの良い食事
  • マッサージケア
  • ナイトブラ習慣

胸を大きくする方法1. 睡眠

規則正しい睡眠良質な睡眠習慣自立神経系を整え、ホルモン分泌をスムーズに促すのをサポートします。

寝ている女性の画像

また、睡眠効率が上がると新しい細胞の生成効率も良くなるため、胸に関わらず発育全体にも有利に働きます。

【胸を大きくする睡眠習慣】

  • 夜は10時(遅くとも12時)を目安に寝る。
    ※睡眠サイクルが乱れ。
  • 夕食は寝る2時間前までに済ませる。
    ※食べてすぐ寝ると胃の内容物を消化するために自立神経系が活性化し、睡眠の質が下がる。
  • 夜遅くまでスマホや白色光の光を浴びない。
    ブルーライトが脳を疲れさせ、自立神経系が活性化する。

昔から「寝る子は育つ」と言いますが、睡眠時間の長さは問題ではありません

規則正しい睡眠サイクル自立神経系を整えることがポイントです。

ジーナ
ジーナ
いつも同じ時間に寝て夜更かししないことが、胸を育てる秘訣だったりする。

胸を大きくする方法2. 運動

定期的に身体を動かすこともホルモン分泌をスムーズにします。

過度な負荷は不要なので、ストレッチ・ヨガ・ウォーキングなどの有酸素運動を毎日行うのがおすすめです。

イラスト_ウォーキングする男女

【運動のメリット】

  • 血行が良くなり代謝を助ける。
  • 自立神経系を整える。
  • 睡眠の質が上がる。
  • 筋肉を刺激して胸にハリが出る。

胸を大きくする方法3. 食事

女性ホルモンは10歳くらいから分泌量が増え始め、20歳を過ぎると減っていきます。

女性ホルモン エストロゲンの量の年齢変化グラフ 図解

エストロゲンそのものを増やす食事は存在しないので、本来の分泌ポテンシャルを充分に発揮させることがポイントです。

【エストロゲン分泌を最大化する食生活】

  • 朝食を抜かない。
  • 決まった時間に食べる。
  • 寝る直前に食事しない。
  • バランスの良い食事を摂る。
  • たんぱく質をしっかり摂る。

大豆イソフラボンについて

食品の中で唯一、エストロゲンと似た働きをする成分が大豆イソフラボンです。

ただし、食品で大豆イソフラボンを摂ってもすべてが胸を育てる栄養になるわけではなく、摂取し過ぎることで婦人科系のトラブルを招く場合があるので要注意です。

ジーナ
ジーナ
胸は育たないのに、生理不順とか腹痛とか‥‥。

◎大豆イソフラボン

大豆 イメージ

  • エストロゲンと似た分子構造をしている。
  • 摂取するとエストロゲンと似た働きをする。
  • 作用はエストロゲンの1/1000以下とカナリ穏やか

▼ ゆらぎ期におすすめのイソフラボン「基本のサプリ」 ▼

大豆イソフラボンが必要なのは、明らかにエストロゲン量が減る40代以降かな、と思います。

30代までの胸を大きくしたい方は、食事の規則性バランスの良い食事習慣に重きを置き、自立神経系を整える方がはるかに効果的です。

胸を大きくする方法4. マッサージ

正しいバストマッサージは胸を大きくするのを助けます。

基本的なマッサージのやり方・ポイントは2点

◎乳房エリア

バストマッサージするエリア1 優しく塗るだけ

  • クリーム・オイルがある場合に、優しく塗るだけ。
  • 顔などのスキンケアと同じような感覚で、揉みしだいたりゴシゴシ擦るのは厳禁

◎乳房以外のバストエリア

バストマッサージするエリア2 マッサージするエリア

  • 鎖骨下・真ん中・脇下・乳房の横と下のラインは、普通にマッサージするエリア。
  • そこそこも加えながら、ポカポカする程度を目安にマッサージする。

※脂肪の厚みを感じるエリア:乳房と同じく、ぐりぐりマッサージするのはNG。片方の手で中央に引き寄せ、お肉が薄くなったところをマッサージすると良い。

マッサージの注意点

マッサージには色んなやり方やアプローチがありますが、共通の注意事項は次の3点です。

  • 乳房・脂肪の層を揉まない
  • 乳房・脂肪の層をゴシゴシしない
  • クリーム・オイルを使うときはケチらない

乳房にはクーパー靱帯という、胸を支えるワイヤーのような靱帯があり、激しく揉んだり摩擦をすると、クーパー靱帯が切れたり伸びたりします。

クーパー靱帯がダメージを負うと胸が垂れ、二度と回復しないので慎重にケアしましょう。

クーパー靱帯の垂れ イラスト図解

ジーナ
ジーナ
胸の乳房脂肪層を刺激し過ぎると、むしろ垂れの原因になるから要注意。

◎流れ肉・脂肪層のマッサージ

太っていたり、胸のお肉が流れている場合、胸下に脂肪層が進出してることがあります。

そんな時は、逆の手で優しくカップを包んで中央に引き寄せ脂肪を巻き込まないようにマッサージしていくと良いです。

ジーナ
ジーナ
乳房まわりの脂肪層にもクーパー靱帯を含んでることがあるから、闇雲にゴシゴシするのはNG。

胸を大きくする方法5. ナイトブラ

ナイトブラは大きくするというよりは予防育乳補助としておすすめです。

【ナイトブラの効果】

  • 脇肉補正で谷間メイクが簡単。
  • 姿勢を補助して上向きカップをサポート。
  • 脇肉流れを予防。
  • 垂れ乳を予防。
  • 着圧効果でスムーズな血行をサポート。
  • 締め付けを軽減して睡眠の質を助ける。

ナイトブラ バストアップ イメージ

ナイトブラの育乳効果は、姿勢・血流補助による代謝のサポートです。また、圧迫感が少なさと吸放湿性の高い布地も、睡眠の質を高めるのに役立ちます。

ちなみに、おっぱいは小さくても垂れますし流れます。

「予防じゃなくて大きくしたいんだ!」と思ってるかもしれませんが、一度垂れたら復活できないので、垂れ対策は早いうちからやっとくに限ります。

ジーナ
ジーナ
ナイトブラはカップの大きさに関わらず若いうちから習慣化しておくのがおすすめ。

胸を大きくする 40代~の方法

やや離れ気味な女性の胸

40代になるとエストロゲンの分泌量が激減し、閉経直前になるとぺったんこだった思春期前と同じくらいになります。

こうなると自力で胸を大きくするのは不可能なので、外科手術に頼らないと大きく出来ません。

豊胸手術で確実に

豊胸手術でポピュラーなのは次の3つの術式です。

◎シリコンバッグ豊胸

  • 俗にいう豊胸術のイメージはこのバッグ式です。
  • 簡単にいうと詰め物を体の中に入れて胸を大きくする方法。体形やカップに関係なく入れられ、バストのデザインも自由にできるのがメリットです。

豊胸手術 バッグ式

◎脂肪注射豊胸

  • 脂肪注入豊胸は、自分の腹部・大腿部から吸引した脂肪を胸に注入還元する豊胸方法。

脂肪注入 豊胸 イメージ

  • 形が自然で術後の傷跡もほとんどないのが特徴です。
  • 注入した脂肪のうち、約半分は吸収されますが、約半分は一生定着します。

◎ハイブリッド豊胸

  • ハイブリッドは、シリコンバッグと脂肪注入を組み合わせた豊胸術です。

ハイブリッド 豊胸 イメージ

  • ボリューム感のある豊胸ができるのがメリットですが、費用が高くなりがちです。

どの術式にもメリット・デメリットはありますが、コスパ見た目の自然さからいって、おすすめなのはバッグ式です。

ちなみに、豊胸の術式はとても豊富で、クリニックによってできること・できないことが異なります。

詳しくは興味のある術式に詳しいクリニックにてお問い合わせください。

▼ 豊胸実績多数!東京美容外科クリニック ▼

TCB 豊胸 lptop

胸を大きくする注意点

両手で顎を支える女性

胸を大きくするときの注意点

胸を大きくする対策の中で、つい間違えやすいやり方や良くない習慣についてまとめました。

◎ダイエット

イラスト_ダイエット成功した若い女性

  • おっぱいの中身って結局は脂肪なんですよね。
  • 効果的なエクササイズをしないかぎり、単純なダイエット胸から痩せていくのが一般的です。
  • 食事を抜くダイエットだと自律神経機が乱れ、エストロゲンの分泌が減る場合もあります。

ジーナ
ジーナ
ダイエットは食事制限じゃなく、ボディメイク系のエクササイズがおすすめ。

◎大豆イソフラボン

パイナップル豆乳除毛クリーム 大豆 イメージ

  • 大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしますが、大量に摂っても胸は大きくなりません
  • そればかりか婦人科系のトラブルを引き起こすケースもあるので、特に30歳以下の方は要注意です。

◎マッサージ

イラスト 脇の下をリンパマッサージする女性

  • マッサージは、正しくやれば高い効果を期待できるものの、誤ったやり方をすると垂れ乳の原因になります。
  • ミスしがちなのは「乳房や脂肪層を強い力でマッサージ」すること。
  • 乱暴なマッサージはクーパー靱帯を傷つけるので、鎖骨下や脇下などの乳房以外を重点的にマッサージするのがポイントです。

◎急な生活習慣の改善

イラスト_いろんなストレッチ

  • 生活習慣を変えるには時間手間根気が必要です。
  • 最初から高い目標を立てると続かないので、「毎日できる簡単な事」を目標に少しずつレベルを上げていくのがおすすめです。

個人的に一番注意が必要かなーと思うのがマッサージ

圧が分散されるオイルマッサージならほぼほぼ失敗しないですが、強い力を加えるマッサージ系は要注意。

無料×素人さんのムービーはユーチューブとかでも沢山見れますが、正直「怖わっ!!」て思うものも多いです。鵜呑みにしてはダメですよ。

乳房脂肪層への強い力を加えたマッサージは垂れる危険性があるので要注意。

ジーナ
ジーナ
マッサージは効果も見込めるけど、間違うと垂れる

胸大きくするには?まとめ

白いブラを付けた女性

胸は身長とかと違って、40歳くらいまで大きくなる可能性があります。

キーになるのがエストロゲン

食事で増やすことは出来ないので、ホルモン分泌をスムーズにするための生活習慣やマッサージが有効です。

【胸を大きくする方法】

  • 睡眠習慣を整える。
  • 食事習慣を整える。
  • 定期的な運動をする。
  • バストアップマッサージを行う。
  • ナイトブラを習慣にする。

ちなみに、胸の大きさの遺伝要素30%程度と言われています。

残り70%は生活習慣やマッサージなどの後天的要素で差がつくので、ぜひ試してみてください。

ジーナ
ジーナ
普段の努力次第で大きくできる可能性があるよ♪